出町工務店ホームページ

イメージフォト

トピックパス

トップページ > 会社概要 > 業務案内 > 外装リフォーム

出町工務店‐外装リフォーム

サブタイトル

出町工務店では住宅の屋根工事、外壁塗装、外壁の張り替え、防水工事などの外装リフォーム全般をうけたまわっております。 みなさまの大切なお住まいは日々、強力な紫外線や天候による寒暖や雨・風・雪などに耐えています。 ゆえに外装工事は建物の寿命を大きく左右する上で大変重要です、出町工務店ではお客さまのご要望とご予算をお伺いし、専門スタッフが長年の経験を生かして状況に応じた最適なプランをご提案させていただきます。

電話案内

屋根リフォーム

  • 屋根リフォーム
  • 屋根はお住まいの中でも一番、雨・風・雪など天候によるダメージにさらされる場所です。 ヒビ割れや劣化などがあると雨漏りの原因となります。 普段は見えにくい場所だからこそ、定期的なチェックとメンテナンスが必要です。 屋根リフォームの方法としては、彩色スレートなどの屋根材で表面は傷んでいるが下地材がしっかりしている場合、軽量の金属屋根材などを既存屋根に重ね張りする方法として「重ね葺き」があります。 また屋根材の傷みが激しい場合に既存の屋根材を撤去して新しい屋根材を葺きますのが「葺き替え」になります。

外壁リフォーム

  • 外壁リフォーム
  • お住まいの外壁材はサイディングなどの乾式工法と、モルタルに代表される湿式工法がございます。 使用している材料や住宅の立地条件などで点検時期は異なりますが、おおよそで3年から5年くらいを目安に色褪せ・色落ち・反り・汚れ・カビなどを細かくチェックしメンテナンスをしましょう。 外壁リフォームの方法として素材本体には傷みがない場合はモルタルやサイディングなどの表面塗装だけを塗り直す「塗り替え」がベストです。 しかし既存の外壁材に所々、傷みが見受けられる場合は、上から新たに外壁材を張り増しする「重ね張り」がお勧めです。 最後に既存の外壁材に傷みが激しい場合は、完全に撤去してから新しい外壁材に張り替える「張り替え」が必要となります。

防水処理

  • 防水処理
  • バルコニーにおける防水床の経年劣化や外壁の目地コーキングの経年劣化も放置しますと雨漏りの原因になったりします。 防水床に膨れやひび割れ、コーキングにひび割れや隙間が出たらメンテナンスのサインです。

page top